FC2ブログ
えっくす☆きゅーと ふぁみりー 『少年探偵団』ゆうた 中心の人形写真ブログ

2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっくす☆きゅーとの世界に入ってもあまり浮かない大人のドールを探し続けています。
akch-2.jpg
バービーボーイフレンドのウエディングスパークル・ケン。
タキシード姿でかちっと固めた髪形が、二時間ドラマのクライマックスで、顔のゴム皮を剥いで変装を解いた瞬間の明智探偵を連想させました。

akch-1.jpg
ケンのボディが変更になる前の古いタイプのヘッドです。
元は唇がピンクでした。アメリカ製の人形は、男性であってもだいたい唇がピンクです。健康の象徴なのでしょう。
akch-3.jpg
きゅーとたちの口はモールドなしの線描きなので、彼らに合わせ、極薄のレッドブラウンに唇の色を変えて、口角を焦げ茶で描き足しました。自信家らしく、きりっと口角をあげて。

彫りの深い西欧的な顔立ちに黒髪茶目の「バターしょうゆ顔」。
(バタくさい顔だとか、ソース顔・しょうゆ顔なんて言葉のイメージが通じるのかと思いながらも、この顔立ちはそうとしか。わたしだって実質生活ではもうこんな言葉は使っていません)
「二銭銅貨」「D坂」時代の風変わりな書生ではなく、少年探偵団の先生で、二十面相の仇敵として一般にイメージされている明智像に、わたしには重なって見えました。

akch-4.jpg
首の構造が違うのに、無理をして新型の可動ボディに換装しました。これで車にも乗れるし、ソファにも座れる。

…ところが、盲点が一つ。
新型ボディも足首が固定でした。足首が回らないとしゃっきりと直立できないのです。常に軽く膝を曲げたガニマタポーズ。きっと「バリツ」の達人なんでしょう。ええ、そう思うことにします。

akch-6.jpg
「指示は頭に入っているかい?」
「はい!バッチリです、先生」

akch-5.jpg
「よし。キミのがんばりにかかっているからね。しっかりやってくれたまえ」
「はい!先生」

と、さも動作の途中みたいに撮れば、ひざは気にならない…かな。
スポンサーサイト
藍太郎(あいかWicked Style Ⅱ少年化)とニノ(ニナGraceful girl少年化)。
aiwnng-1.jpg
少年化に向いていると思うのは、前髪が薄くてシャギーカットな子。後ろ髪はボブカットよりもロングのほうがカットしやすいです。分け目が左右どちらかに寄っているとなおやりやすいです。

ニナGraceful girlは少年化するつもりではなかったのですが、中古のヘッドを引き取ったら、若干肌色が
くすんでいて、ピュアニーモXS少女ボディとの色差が気になったので、男の子にしてオビツボディに繋げて違和感を分散させました。

つづきに拍手コメントへのレスです。
あいかWicked Style Ⅱをプチカスタムして、またも男の子にしました。
aiw-1.jpg
プリントはほとんどいじっていません。頬紅を落としただけです。きりっとした眉と、涼しげな吊り目で、けっこうなイケメンになりました。
あいかは、えっくす☆きゅーとの中では美人顔の系統だと思います。甘さのない顔立ちがうまく生かせた気がしています。

aiw-2.jpg
ボディは、ボークス製エクセレントビューティタイプC(少年体)の旧型。肩しか回らない硬いシームレスのソフビです。ピュアニーモと比べるとかなり細身ですが、女の子よりほっそりとした男の子はイマドキ珍しくないし、むしろリアルかも。

aiw-3.jpg
横顔、左。
前髪はシャギーが入っていたので整髪のみ。もみあげは一房ほどにして、耳を出しました。

aiw-4.jpg
横顔、右。
サイドの髪は後ろに流して、水溶きボンドで固めています。
さわやかな印象にしたかったので、植毛ヘッドではギリギリの短さまで襟足を落としました。

aiwhmw-1.jpg
おおかみひめのと。ラノベの主人公のような雰囲気に仕上ったので、衣装もそれっぽく。(なんとなくSAOをほうふつ…アスナは出てもキリトくんは…)

aiwhmw-2.jpg
ピュアニーモSと頭一つ分の身長差。
おおかみひめのもけっこうヒロイン顔です。

aiwhmw-3.jpg
寄り添うひめのを支えているように見えますが、じっさいにはひめのが支えています。あまり自立のいいボディではないので。

aiwhmw-4.jpg
あいか(藍華)からもじって藍太郎と呼んでいます。
我家でいちばんのさわやかイケメンになりました。

新入学、新学期のシーズン。
秘密の花園ニナ・ちさ、月夜の魔法少年ゆうた・あおと。はからずも初等部2012年組がそろったので、ギムナジウムセーラーで合わせて。
shingakki-1.jpg
ゆうただけが赤髪で浮くかというとそういうことはなく、シリーズが違っていても、近い時期に出てきた子たちは、どこか共通するものがあります。

shingakki-2.jpg
スクールゾーンになっている通学路でパチリ。
「新学期、イエー!、今年も同じクラスでヨロシクー!」
朝からテンションの高い男子に対して、

shingakki-3.jpg
「ねえねえ、昨日のバラエティ」
「あー、見た見た」
「…あれ?」
「行っちゃったね」
女子の反応はちょっとクールだったり。

えてしてこの年ごろでは、男子より女子のほうが大人ではあります。
こもれび森っぽい背景布をバックにおおかみさんひめの。
hmw-1.jpg
絵本の中に入り込んだような。

hmw-2.jpg
あるいは、絵本から飛び出てきたような。

hmw-3.jpg
赤いケープもつけて。

hmw-4.jpg
アゾン製のバッグのすごいとろは、どれもちゃんと物が入るところ。

hmw-5.jpg
「食べる?蜜がたっぷりつまった美味しいりんごよ?」
真っ赤なりんごを取り出すと、別の物語に行ってしまいそう。
まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。